芸術の秋

いろいろな素材を使って

お絵描きや制作を喜んでしています

 

「ぼくする!」

「じゅんばん?」

「まだせん?」

ワクワクしながら

待ちます

指先・手首だけを使って描くのではなく

腕も上手に使い

画用紙いっぱいの

ダイナミックな絵が

描けるようになっています

何を描こうか

考えてから

描き始める子が

多くなりました

描いているうちに

変わっていったり

意味づけしたりして

イメージをもって

描くことを楽しんでいます

 

夏にぬたくりをして作った紙を

葉っぱの形に切り

みんなで貼って

木を作りました

「ここもはらんと」

「とれん・・・」

保:「先生がしようか?」

「ぼくが!(じぶんでする)」

手先に集中して

シールをはぐります

「おおきい」「ちいさい」

「赤 あった」

「これ何色?」

いろんなつぶやきが聞こえました

友だちとの会話も

たくさんありました