厚紙に絵を描いて

棒を付けて持ち手を作ったら・・・

人形劇ごっこを思いついた5歳児さん

「これで劇しよう!」

子どもたち同士で

どんな劇にするか

何があった方がいいか

話し合います

「お友達にお客さんになって

見に来てもらいたい」

「劇ごっこしよう!」

遊戯室を会場に決め

出し物は

「3枚のお札」に決定

バナナチームの劇遊びで

しっかり見ているので

ストーリーもよくわかっています

台本を読む人

人形を動かす人

会場係の人

どんな役がいるか自分たちで考えました

さあ、いよいよ発表です

会場にはたくさんのお客さん

人形劇は順調にすすみ・・・

フィナーレは

会場のお客さんもステージによんで

歌ったり

踊ったりして

みんなで楽しみました