島根県安来市赤江町の幼稚園と保育園兼ねたこども園。0歳児から6歳児まで、地域に密着した幼保連携型認定のあかえこども園。

ごあいさつ

新年度のごあいさつ

 あかえこども園は4名の新しいお友だちを迎え、令和4年度を69人の子どもたちと23人のスタッフでスタートしました。コロナ禍ではありますが、感染対策にご協力いただきながら無事に4月1日に入園式を挙行できたことに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
 今年度もあかえこども園は教育・保育に掲げている「明るく仲良く誠実で、元気な身体と豊かな心」を柱に、日々の生活、あそびがより豊かなものになるよう環境を整え、子どもたち一人ひとりと向き合い、その子らしさを大切に、あたたかい雰囲気の中で職員一丸となって教育・保育に努めてまいります。
 あかえこども園では異年齢保育(3-5歳児の縦割り保育)、だんだん広場(地域や祖父母の方々との交流活動)、いちごサークル(お家で子育てをしておられるご家庭との交流活動)、絵本の取り組み(読み聞かせや必読書の取り組みなど)などを主な特色ある活動としてこども園づくりに取り組んでいます。このような取り組みを通して、子どもたちが成長していく中で自己肯定感や主体性を育み、自分も仲間も周りの人も大切にできる人としての土台が築かれていくと考えています。そんな子どもたちの成長を保護者の皆様と共に見守り、育んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


 遅くなりましたが、子ども園のホームページを開いていただいてありがとうございます。改めまして、今年度よりあかえこども園園長に就任いたしました角陽子です。新米園長ですが、どうかよろしくお願いいたします。
あかえこども園は平成19年度に安来市の指定管理を受けて、やすぎ福祉会がその年以降継続して運営をさせて頂いていますが、その19年度私はゆり組の担任として勤めさせて頂いていました。実はその時担任させて頂いた園児の一人が今年度あかえこども園の保育教諭として入職してくれました。大きな責任を感じている中で涙が出るほどうれしい、感慨深い再会となりました。そんな素敵な出会いもあった年度の始まりでもありました。
 少々、自己紹介をさせて頂ければ・・・。私は短大を卒業してすぐにあかえこども園の母体である“やすぎ福祉会”に入職しました。振り返れば、自分自身が保育園時代に園庭に靴を履かずに裸足で出てしまった自分を周りにいた友だちから責められている中で、担任の先生は決して叱らず優しくフォローしてくださいました。あの時、後悔している私の気持ちを察して責めずに受けとめて下さったあたたかい原風景が私を保育の道へと進めさせてくれて、これまで続けてこれたように感じています。今、子ども園に通う子どもたちがやがて大人になって、あかえこども園を思い出すことがあった時、何だかあたたかかい気持ちになれるような、もうちょっと頑張ってみようと踏ん張れるような、そんな気持ちがもてるこども園となれるよう、職員と共に子どもたちの気持ちをしっかり受けとめ安心して通えるように日々努力していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

社会福祉法人やすぎ福祉会
あかえこども園
園 長 角 陽子

PAGETOP